2014年11月12日

2014琴引マウンテンエンデューロ:最終レポ

2周できましたよ〜
たぶん12:25ぐらいだったんで、残り時間は1時間5分ぐらい。

過去2レース共、タイムアップでリザルトなし。
ここでやめたら、初めてのゴール扱い確定。
うんうん、よくやったよ俺。

ゴール待ちにバイク置いて、ピットへ歩き始めたら...
周回してきた酒ヤンと、ゴール待ちに停めた自分のバイクが重なり見えて...
そしたら、このまま終われんなぁって気になってきて...

バイクまで走って戻り、あわててピットへ給油へ向かう。
この間、たぶん10分はロスしてる(汗
12:36:51に再びコースイン。

大ミスあったら、たぶんゴール不可の残り時間。
何年かぶりに...
本気でタイムを気にして(オイオイ
移動区間も目一杯開けて行きます!

足は痙攣してくるし、ここでキャメル忘れたのが効いてきた。
飲みたいのに、飲むなら停めなあかんし...
ウエストバッグから、ボトル出して飲む作業すらシンドイ。
2箇所の激下りは、全部投げて起こしてキックして、そのついでに最低限の水分補給。

DSCN7958.jpg

残り時間、1分44秒。
3度めの正直で、ギリギリ帰ってこれました〜

今年は路面が良く、最終周まで轍が深くならなかったのと
今から思えば、天空カットのおかげもありますがね(汗
最後尾スタート差っ引いても...
ろくにフロンチョUPできんオッサンが、全体の1/3以上に食い込めたんで良しとしましょう〜

私の技量では、激下りは乗って進めないので...
とりあえず、琴引は今回で終わりにしようかと。
来年はクラス分けとかしてくれると、助かるんだけどなぁ〜

今回の教訓。
高くつくのでバイクは(下りで)投げない(ワラ

2014年11月05日

2014琴引マウンテンエンデューロ:レポ8

2周目に突入。

初周のような渋滞は無く、まぁ順調に快走。

してたんですが、一発目の激下り。
一番右のライン(木の右側)を、お嬢さんがバイク持って降ろそうとしてる。

実のところ...
過去2回出てるんだけど、ここは全部右しか行ったことないのよね(汗

754.jpg

待ってても仕方ないので、左からウリャ!って
って行ったら、360度ウリャって回っちゃいました(ダメ

運良く、バイクは降って来ませんでしたが
フロントタイヤが、左に20度ぐらい曲がってました。

オフィシャルいたので、呼んでマシンを固定してもらい
猪木ばりのローキックを連発!
それでも完全修復には至らず、騙し騙しで前に進みます。

天空に着いたところ、コースカットの直後でした。
かなりの台数いたと思う。
ここは残してもらっても、良かったかも。
だって、他にパッシングポイントないし...

で、ここは楽に2周めのチェックポイントに到着。
1時間切りました、さすがに渋滞ないと早いわ〜

さぁて、こっから思案のしどころなわけで...

次回に続く

2014年11月02日

2014琴引マウンテンエンデューロ:レポ7

その後は、それなりにクリアしていきました。

今回新設の激下り(はるかのくだり?)
一旦止めて覗きましたが...
テクと重量考えると、無理なんで投げました(ダメ

DSCN7848.jpg

天空もバックマーカーかわすのに、1回失敗と最小限でクリア。
2周目ヒルも、今回も合わすぐらい余裕がありました。

で、やっとこさ1周しました。
タイムは1時間51分って、遅!
スタート待ちの5分引いても、実質1時間46分。
やっぱ、最後尾のハンデはパネェっわ。

200分レースなんですけどね...

次回に続く

2014年10月30日

2014琴引マウンテンエンデューロ:レポ6

その後は停滞は無いにしろ、渋滞気味に進みます。

で、最大の渋滞箇所にたどり着きました。
セクション『たこつぼ』

走る前は、ここが一番ドコロと聞いてた。
だって、前日の裏観戦で今回は下見してないし(汗

また、ウゴウゴと前に進んで行くと...
身内が見つけてくれたようで、手招きして呼んでくれます。

DSCN7773.jpg

「ここ真っ直ぐや、ズドーンと行って左や!」

心の声 『ほんまですか...』

みんな、めっちゃ打ち上げ花火状態なんですけど(汗
ライン空いても、次々と皆さん突っ込むんでなかなか...

ちょっと待って、タイミング見計らい2速全開!
すごいぞ、ガンタンク!
重さとフルグリップで、グイグイ登る登る!

てな感じで、一発で行けちゃいました。
この後の周回も、全部このラインでノーミス。

315.jpg

登り切ったら、キャンバーをソロソロと微速前進。
一応、ここは最短で通過できました〜

次回に続く

2014年10月28日

2014琴引マウンテンエンデューロ:レポ5

スチールないので、ヘルカメお借りします。

いくつか山を超え、最初の渋滞に到着。

序盤スタートの方は知らんでしょうが、何でって箇所です。

ここね

この時点の映像では流れているが、こっから下りきるまで数十メートル。
けっこうな台数が停滞。

ウゴウゴ進んで、左ターン曲画って下りの入り口。

この下りね

押されたのか、フロントロックさせてしまったのか?
縦方向に180度回転して、前のライダーを吹っ飛ばしちゃいました。
スイマセン、あの時のトリッカーは私です...

最初から、どうでもいいとこで
ココロも身体も消耗です...

次回に続く

2014年10月19日

2014琴引マウンテンエンデューロ:レポ4

待つこと1時間弱。

IMG_5832.JPG
ようやく、トップが帰ってきてキムステアへ。

帰還できたの、10台だけだったんだけど

普通に登るのね一段目は、さすがです...

IMG_5911.jpg
2段目が難しいようで、皆さん左からウゴウゴ行きます。

IMG_5894.jpg
そのまま、直登できたのは1台だけでした。

まぁ、今までの観戦で一番ヒマでした。

IMG_5967.jpg
だって、後半1時間で10台しか見てないし(ワラ

タイムアップ後、身内の下々達が疲れ果てて戻ってきました。

この後、夜のエンデューロも一次会で終了するぐらいの疲労困憊。

さぁて、翌日は我が身です...

次回に続く

※少ないですが裏写真をUPしました。
こちら←からどうぞ。

2014年10月16日

2014琴引マウンテンエンデューロ:レポ3

裏レース開始!

IMG_5723.jpg
未だかつて無い、緊迫感ないスタート(ワラ

レースは2時間。

コースは、だだっぴろ。

足を運べないっていうより、動きたくないし〜

なのでスタートから、身近な場所で観戦。

IMG_5774.jpg
知らんライダーに、適当なラインを教えるK崎さん(爆

今から思えば、こんなん序章に過ぎなかったのね...

キムステアで待つこと1時間あまり...

IMG_5829.jpg
誰も帰って来ないし(汗

次回に続く

2014年10月15日

2014琴引マウンテンエンデューロ:レポ2

今回の裏出走者。

IMG_5703.jpg
身内の変態さんと下々達。

さぁて、何人帰ってこれるんだか...


スタートは不平等な、年齢別順のルマン方式。

若い衆(とは言っても平均30歳超と思われる)

IMG_5716.jpg
もう、頭しか見えんし(ワラ

次回に続く

2014年10月14日

2014琴引マウンテンエンデューロ:レポ1

二日目に差し歯が取れ...
前日に体調不良で病院行きと...

何も良い傾向がないまま、朝の3時に出発。
早い理由は、身内共が裏琴引にエントリしてるから。

そして、4時過ぎにキャメル忘れに気づく。
もう、ふんだり蹴ったり...

10:30に現地着。
いい天気で、路面もグッドコンディション。

IMG_5690.jpg

早速、裏の特設ステージ。
キムステアU(狂気バージョン)を視察。

あーだこーだ言いながら、ラインを読む下々の身内共。
この時、この下見が意味を成さないことに...
おいらは気づいてた(ワラ

IMG_5695.jpg

次回に続く